10年落ち低年式車を下取りに出す前に必要なこと

自動車税

自動車を売却する際には、自動車税が還付されることがありますので、しっかり把握すべきだと思います。関連する税金は、「自動車税(軽自動車税)」「自動車取得税」「自動車重量税」がかかわってきますので、以下に説明します。

自動車税(軽自動車税)」この税金は、4月1日時点での自動車の保有者に対して排気量に応じて課される税金のことです。4月から翌3月までの1年間分の税金を納税するのですが、自動車を廃車にしたり、自動車を売却した際には、売却した翌月から翌3月までの自動車税が月割で還付されるのです。また、660cc以下の車の場合は自動車税とは異なり、軽自動車税がかかっているのですが、年額での税額となっていますので、還付はされません。

自動車取得税」これは、自動車を購入したときに、支払う税金で車を売っても還付されないことを理解しておきましょう。

自動車重量税」これは自動車の新規登録をする際や車検の際に、自動車の重量に応じて課される税金です。車検が1ヶ月以上残っている際に、廃車(または抹消登録)すれば、残存期間に応じて還付金を受け取ることができますが、車を売却した際には、還付されませんのでこちらもご理解ください。

以上により受けられる還付金は、自動車税のみとなりますが、中古車買取業者に自動車を売っても、自動車税が還付されることを、理解されていない方が多いので、自動車税の還付があることを事前に確認するようにしてください

査定士 >>(戻る)

中古車買取総括 >>(次へ)

愛車の価値をいちばん分かってくれる業者に託したいなら。上の画像をクリックして一括査定を真剣に考えてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Page Top