10年落ち低年式車を下取りに出す前に必要なこと

中古車買取の契約書類の画像

買取決定時の売買契約の流れ

買取価格が決定し、売却することが決まりましたら、必要な手続きをしなければなりません。基本的には、買取業者の指示に任せればよろしいのですが、しっかりとお金が指定口座に振り込まれるまでは、すべてが完了とは言えませんので、契約をしっかり取り交わすようにしましょう。

契約の内容や手続きにつきましては、業者によっては、細かく説明しない場合もありますので、わからない部分はしっかりと確認するようにしてください。手続き上、不手際がありますと、ご自身も、買取業者も損をすることになります。売却が決まりましたら、まずは売却日を決定しましょう。

中古車買取の契約書類の画像

そして、売却日が決定しましたら、売却日までに必要書類をしっかり揃えることと、売却日にしっかりと自動車を譲り渡すことを心がけましょう。必要書類については、状況により異なりますので、買取業者に特にしっかりと確認をしましょう。そして売却の日を厳守することも必要です。

車の買い替えの場合などは、なかなか旧車の売却と、新車の納車のタイミングが合わないこともありますが、買取業者にとっては、売り先が決まっているような場合、期日を遵守しなければならないので困ってしまいます。万が一、必要書類に不備があったり、自動車の譲り渡しが遅れてしまうような場合には、改めて査定を受なければならず、買取価格が下がる可能性もありますので、注意してください。そして、買取金額の受け取り日と契約書の日付をしっかり確認することが大切です。

あなたは、あなたの車の本当の価値を知らない >>(戻る)

買取時のローン残債の処理 >>(次へ)

大切に乗ってきた愛車だからこそ、最後に高評価(高額査定)を与えてやってください。簡単ですから。ぜひお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Page Top