10年落ち低年式車を下取りに出す前に必要なこと

アルファードの下取価格の推移

モデルチェンジ間近? アルファード売るならイマ! 下取価格の推移 6年落ち!現行と旧型では50万円以上の差

 

 

アルファードヴェルファイアは兄弟車)は、トヨタらしい上級ミニバンです。

ハイブリッド車では、もっとも高いグレードなら600万円ほどしますから、そう簡単に買える車ではありません。

いつかはクラウンならぬ、いつかはアルファード。憧れの車でもあります。

現行モデルの新車では300万円からと、まったく手が出ないわけではありませんが、実際には10kmを割る燃費などを考えると、現在のエコカーブームのなか、考えてしまいますね。

一方、ハイブリッド車は400万円からです。

現在、アルファード・ヴェルファイアのガソリン仕様車に乗られていて、ハイブリッドを狙っている方も多いのではないでしょうか。

さて、それではあなたのアルファードはいくらで売れるのでしょうか?

 

 

トヨタの下取価格を調べてみました。

(3つのグレードを平均して、ある年代を基準に下落率を算出しています)

アルファードの下取価格の推移

やはり人気車ですから現行の値落ちは少ないですね。

3年乗って売ったら222万円で、さらに2年乗っても199万円。

5年落ちでも3年落ちの89.81%で1割ほどの下落です。

しかし、2008年の6年落ちでは、同じ年式なのに旧型になると、いっきに現行の185万円から132万円と、53万円も値下がりしています。

現行車からみると旧型車は71.45%、なんと3割も下落ということになります。

これは、先のように2年間乗ったわけではないのです。

単純に現行車か旧型車の違いです。

モデルチェンジのあとに「旧型車が好きだから」という理由で購入してもこの差は出るのです。

つまり、車を高く売りたければ「現行車のうちに」ということです。

 

 

(追記)

新型アルファード、新型ヴェルファイアのフルモデルチェンジの発表日は2015年1月26日と言われています。そして、2015年2月7日が発売日になるのではないかと憶測が飛び交っています。そうなると、売却のタイミングは「いま!」なのかも知れません。

(追記)

そのアルファード・ヴェルファイアですが、そろそろフルモデルチェンジが行われてもおかしくない時期です。

少し前までは2014年度に行なわれると噂されていましたが、最近では現行車のハイブリッド化を促進してフルモデルチェンジは2015年か?と言われています。

もし、次もアルファードと考えているのなら新型を待っての売却は、その時点で「型落ち」となってしまいます。

逆に、今のうちに高く売却して「現在のハイブリッド・アルファード」に乗換えるのも良いのではないでしょうか。

というのは、アルファードは人気車ですし、ハイブリッド仕様ならなおさらです。

仮に、将来ハイブリッド・アルファードを旧型として売却しても、いま現在のガソリン仕様のアルファードを旧型車として売却するよりも好条件が期待できるのは想像できますよね。

ちなみに、2011年「アルファードハイブリッド X」の下取予想価格は267万円です。

 

 

今後、さらにエコカー全盛の時代になるでしょう。

その時に、リッター10kmも走らない車が売り難くなるのは明白です。

それがたとえ現在の人気車であってもです。

ハイブリット化で、ガソリン 1リットルあたり
10kmから15kmに伸びれば 10,000kmで

10,000/10=1000L
10,000/15= 667L
—————–
333リットルも違います。
150円計算なら 49,950円です。

この消費増税前に納車まで完了すればその分の損失も押さえられます。

高級車ほどこの8%の消費税の損失は大きいですから甘く見てはいけません。

ほんとうに注意が必要です。

しかも、2015年の10月などには消費税が10%になると言われています。

新型アルファードの発売が春であれば納車も10月までには完了するでしょうが、夏以降の発売になった場合は納車が10月になることだって考えられます。

新税法の適用は新車の場合、車の成約ではなく登録日ですから注意してください。

中古車の場合、販売店によって新しい増税が適用される基準日が「登録日」なのか「納車日」か違ってきますから確認してください。

これは、この4月までに車の買替えを考えている方にもいえることです。

早いうちに一括査定で愛車の価値を知っておくことは必要だと思います。

アルファードクラスならば、ディーラー下取と一括査定の平均額では20万円から30万円違っても私は驚きません。一括査定の最高額ともなればそれ以上の、50万円の差もありえます。高級車で、しかも人気車のアルファードこそ競わせて売却すべきです。

 

 

愛車を大事に乗ってきたことをアピールしてくださいね!

  1. 禁煙車なら禁煙をアピールする
  2. 喫煙車ならタバコの臭いを脱臭剤、消臭剤、風通しを良くして天日干しして次のオーナーさんが気持ちよく乗れるようにする
  3. ペットの臭いが気になる場合も同様
  4. 査定士に見せる前には、外装と内装の清掃
  5. 社外オプションもプラスポイントになるとは限りませんがアピール
  6. オイル交換したばかり、ブレーキパッドを交換したばかりなど見えない部分も忘れずにアピール
  7. 取扱説明書、保証書、整備手帳など書類類は出来るだけ揃える
  8. 数社に査定依頼をしていること、その査定額をアピール
  9. 即日売却が可能ならばそのことをアピール。交渉の大きな武器になる場合も。

アピールポイントは事前にリストアップしてください。
頭の中に入れておいても必ず忘れる項目がでてきます。

リストアップ!大事です!

 

>>現金10万円やQUOカードが当たる!スマホもO.K《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定はこちらから

 

かんたん車査定ガイド(キャンペーン中)

 

成約だけでなく申込みでもポイント還元の楽天

 
この1月、2月、3月は、引越・入学・就職など新生活を控えている方も多く、最も自動車マーケットが動く時期です。

さらに近い将来、消費税は10%へ引上げられる予定です。

売却の先送りは、たとえ人気車であっても資産価値が減ることは確実です。

もちろん、無理に売却してクルマを買い替える必要はありませんが、何も考えずにタイミングを逸して不要な損失を出すということだけは無いようにしてください。

失敗のない、売却・購入をして頂ければと思います。

 
おすすめ記事:
 
【プリウス】消費税が8%に! プリウス(エコカー)の売り時はいつ?

【消費税8%】損をしない10年落ち車の売却と車購入のタイミングは?

【TOPページ】10年落ち、11年落ちなどの低年式車の効果的な「車買取一括査定」の利用方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Page Top