10年落ち低年式車を下取りに出す前に必要なこと

スピーカーの画像

エアコンやAV機器

自動車の売却(買取)の際には、エアコンやAV機器等の大物の装着品は、査定時の大きなプラスポイントになります。前項でも説明しました通り、タバコを吸われる方のエアコンは、異臭をはなつことが多いので、市販のスプレーなどで、出来る限りの脱臭、除菌の対応をすべきです。千円もかからずに購入できるはずです。またAV機器は誰しも利用するものですので、動作確認などを事前にチェックするようにしましょう。

スピーカーの画像

AV機器は、後付けで市販品の場合も多いと思います。純正品が好まれる傾向にあるようですが、このAV機器につきましては、市販品でもプラス査定になる可能性が高いと思います。装着したまま売却するのもよろしいですが、高価なAV機器の場合は、取り外しておいて、買い換える車に装着することを考えるのもよろしいと思います。また、ナビですが、HDタイプのナビですと、ご自身がこれまでに訪問したところや、聴いた曲などが残っていますので、もし、気になるのであれば、全て消去をすることも必要です。

曲などは、新たな自動車でも聴きたい場合があると思いますので、新たなナビにコピーをすることが可能かもしれません?(すみません、そこまで熟知していなくて・・)従って、買取業者にしっかりと確認したほうが良いですね。とにかく、大物の装着品については、エアコンを除き「装着したまま売却する」「取り外して新たな自動車に装着する」「取り外してネットオークションなどで売る」方法がありますので、しっかり検討すると良いと思います。

純正品 >>(戻る)

中古車売買の平均相場 >>(次へ)

10年落ちなどの低年式の車でも大丈夫。複数の査定で高額買取を狙いましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Page Top